イソフラボンの人気を知る~高い効果の秘密~

夫婦

現代病と言われる

栄養補助剤

慢性的な疲れ

疲れには2種類あります。スポーツや肉体労働による身体的な疲労、テストやプレゼンなどによる精神的な疲労です。さらに細かく分類すると一時的な疲労と慢性的な疲労があります。一時的な精神疲労はプレッシャーから解放されるとすぐに疲労回復します。一時的な身体的疲労はサプリメントや栄養剤、睡眠でだいぶ改善されます。問題は慢性的な場合です。神経的な場合うつに陥ることもあり、ただの疲労回復法では改善が難しくなります。よってサプリメントではなく、医薬品による治療が中心となります。一方身体的な慢性疲労の場合、効果的な医薬品は無いため、アミノ酸製剤や朝鮮ニンジンやニンニクエキスなどが含有されたサプリメントが好んで使われます。

疲れをためない

疲労回復のポイントはその日のうちに回復することです。家に帰りゆっくりお風呂に入る、おいしい食事をする、早く寝ることがおすすめです。必要に応じサプリメントの使用もお勧めします。よって連日連夜働き休み間がない生活は仕事の効率だけでなく健康面での被害も大きいです。疲労回復法には軽い運動も必要です。疲れているのですぐに寝たい場合でも少しの運動は血流をよくし、成長ホルモンの分泌を促進するため疲労回復が早くなる可能性もあります。普段の溜まった疲労は週末にストレス発散するや家でゴロゴロもお勧めです。仕事と休日の区別をすることが大切です。サプリメントはほとんどの場合水溶性ビタミンが含まれているため、一度に服用するより分割した方が効果的です。